工学の最先端を担う機械工学 - Mechanical Engineering

工学の最先端を担う機械工学

 全ての工業製品は機械工学によって製作されています.身の回りの日常製品から遠い宇宙空間の製品まで,大型機械から原子サイズの構造物まで,輸送機械,情報機器,医療機械など全てが機械工学による製品です.物理・化学・生物学的な現象を工学に応用し,新しい学問分野を開拓することも機械工学の重要な使命です.工学の最先端を担っているのは機械工学なのです.

機械工学による製品

  • 身の回りの日常用品から遠い宇宙空間の製品まで
  • 大型機械から原子サイズの構造物まで
  • 輸送機械,情報機器,医療機械など全ての機械

社会的ニーズ

 “ものづくり”のための機械工学の専門技術を活かして,自動車,鉄道などの輸送機器,情報機器,電気・ガス・化学プラントなどの設備,精密機械,医療機器,さらに公的研究機関,公務員など,高度専門技術者として広範囲な活躍が期待されています.

機械工学コースの4つの学問領域

 機械工学コースは大きく4つの領域に分けられます.

  • 材料・強度・変形教育研究領域では,機械に使用する新しい材料の創製・開発や材料特性を評価するための教育と研究を行っています. 材料を機械に使用するためには,製品形状に加工しなければなりません.
  • 加工・要素教育研究領域では,新しい加工技術の開発研究や,機械を構成するいわゆる機械要素に関する教育と研究を行っています.
  • システム・制御・生体工学教育研究領域では,ロボットや車両,飛行体,福祉支援機器などの機械システムの知能化・自律化を実現することや,生物の最適運動や生命・生体機能におけるメカニズムの工学的応用を目的とする教育と研究を行っています.
  • 環境・熱流体エネルギー教育研究領域では,エネルギーの供給・利用・変換に関わる熱・流体工学の教育と研究を行っています.

 このように,機械工学は広い領域を網羅しています.受験生の皆さんが取り組みたい学問領域は必ず,機械工学コースで取り扱う教育研究領域に含まれるはずです.


学部:千葉大学 工学部 総合工学科 機械工学コース
大学院:千葉大学大学院 融合理工学府 基幹工学専攻 機械工学コース
〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33 TEL: 043-290-3909 FAX: 043-290-3039
Copyright (C) Department of Mechanical Engineering. All rights reserved. based on PukiWiki

Today: 1, Yesterday: 2, Total: 863 since April 2017