本バイオメカニクス研究室では,細胞および生体組織の機能とその環境に対する適応能を明らかに
するため,機械工学の基盤学問である固体力学および流体力学を駆使した研究を行っている.
血球の変形運動,微小循環挙動,血栓症などを対象として,現象の定量的な理解と予測を行うために,
実験および計算機モデリングの両者を進めている.
研究の詳細について,研究テーマをご覧下さい.

What's new!

16.11.02 ホームページを更新しました.