千葉大学大学院工学研究科人工システム科学専攻機械系コース -混相流の可視化-

TEL. 043-290-3212

〒263-0022 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33

寄付金・研究助成金Research funding


2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度

2009年度 2008年度 2007年度 2006年度 2005年度 2004年度

2002年度 2000年度 1999年度 1998年度 1997年度 1996年度

※全て財団,特殊法人によるもの(民間企業によるものは非公開)

2019年度(令和元年)

  • 101.2019年10月(令和1年度)
    (公財)鉄鋼環境基金の2019年度環境研究助成(継続)
    水素還元高炉内のリアルタイム3Dモニタリングと粉体分布制御
    1,500,000円
  • 100.2019年8月(令和元年)
    2019年度A-STEP機能検証フェーズ試験研究タイプ第1回公募
    回収アルミ純度90%を達成する金属粒子純度計測法による湿式比重分離機の高 度化
    3,000,000円
  • 99.2019年8月(令和元年)
    ちばぎん研究開発助成制度
    リンパ浮腫モニタにおける画像4次元化のためのソフトウェア開発
    1,250,000円
  • 98.2019年4月(令和元年)
    千葉大学リーディング研究
    IoTリンパ浮腫モニタの実用化による早期診断・治療と病態の解明
    4,500,000円

2018年度(平成30年度)

  • 97.2018年10月(平成30年度)
    (公財)鉄鋼環境基金の2018年度環境研究助成
    水素還元高炉内のリアルタイム3Dモニタリングと粉体分布制御
    1,500,000円
  • 96.2018年度(平成30年度)
    経済産業省NEDO先進的IoTプロジェクト選考会議(IoT Lab Selection)
    「IoTリンパ浮腫トモグラフィク・モニタ(LTモニタ)による AI早期検出診断」
    19,945,000円
  • 95.2018年度(平成30年度)
    平成30年度科学研究費 基盤研究(A) (3年目)
    マイクロ波プロセス・トモグラフィー法による血流内微小血栓モニタリング法の 確立
    8,100,000円(平成30年度直接経費)

2017年度(平成29年度)

  • 94.2017年12月
    Microsoft Azure Research
    Implementation of Microsoft Azure Cloud Service for EIST Lymphedema Early Detection
    US$20,000
  • 93.2017年08月
    (公財)千葉市産業振興財団 産学共同研究促進事業
    銅/アルミ比重分離機高度化のための超高精度な銅粒子検出センサの開発
    2,000,000円
  • 92.2017年04月
    日本学術振興会JSPS二国間交流事業
    共同研究先 ベトナム ハノイ工科大学
    研究テーマ 全空間高感度トモグラフィーの開発と血流微小血栓の検出
    2,400,000円(平成29年度直接経費)
  • 91.2017年04月
    平成28年度科学研究費 基盤研究(A) (2年目)
    マイクロ波プロセス・トモグラフィー法による血流内微小血栓モニタリング法の確立
    11,700,000円(平成29年度直接経費)

    2016年度(平成28年度)

  • 90.2017年02月
    平成28年度一般財団法人向科学技術振興財団 平成28年度研究助成
    「プロセス・トモグラフィー法によるマイクロバブル分離機内のリアルタイム可視化制御」
    1,500,000円
  • 89.2016年07月
    平成28年度千葉大学産業連携共同研究創出支援プログラム
    「エンドユーザを指向した多種多様な廃プラスチックから99%純度を可能とするサステナブル分離機の試験研究」
    1,000,000円
  • 88.2016年05月
    平成28年度千葉大学国際交流公募事業「交流協定校との海外共同学習プログラム」
    開催日 2016年8月17日~21日
    マレーシア国立大学とのプロセス・トモグラフィー協働研究
    160,000円
  • 87.2016年04月
    (公財)JKA 機械工業振興補助事業(Ring!Ring!プロジェクト)
    「血流内血栓4D可視化計測システムの開発補助事業」
    3,000,000円(2016年度分 前年度との2年間合計6,000,000円)
  • 86.2016年04月
    平成28年度科学研究費 基盤研究(A)
    マイクロ波プロセス・トモグラフィー法による血流内微小血栓モニタリング法の確立
    14,700,000円(平成28年度直接経費)
    (平成29年度直接経費11,700,000円、平成30年度直接経費8,100,000円(予定))
  • 85.2016年03月
    平成28年度日本ボイラ協会 ボイラー・圧力容器等研究助成
    模擬ボイラ内微粉炭濃度分布の4Dトモグラフィック・モニタリングとリアルタイム制御
    2,440,000円
  • 84.2016年02月
    日本学術振興会JSPS二国間交流事業
    共同研究先 ベトナム ハノイ工科大学
    研究テーマ 全空間高感度トモグラフィーの開発と血流内微小血栓の検出
    研究期間 2016年4月からの2年間
    研究費総額 5,000,000円
    (うち平成2016年度研究費 2,500,000円)

2015年度(平成27年度)

  • 83.2015年12月
    御器谷科学技術財団平成27年度研究助成
    プロセス・トモグラフィー(PT)法を用いたリンパ浮腫3Dモニタの開発
    1,000,000円
  • 82.2015年10月
    千葉大学リーディング研究育成プログラム推進候補課題
    リンパ浮腫モニタ・医療システム社会実装と学理国際研究拠点によるディプレッション・フリー社会の実現
    2,000,000円
  • 81.2015年07月
    ちばぎん・研究開発助成制度
    廃家電粉砕物から銅とアルミとプラスチックの高品位分離に関する技術開発
    三立機械工業(株)との共同研究
    1,250,000円
  • 80.2015年05月
    JST平成27年度「日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)Bコース:共同研究活動コース
    「高感度プロセス・トモグラフィーの開発」共同研究
    実施期間:2015年8月7日~2015年8月26日(20日間)予定
    参加大学:ハノイ工科大学、バンドン工科大学、マレーシア国立大学
    JST支援金:4,346,320(間接経費10%含む)
  • 79.2015年04月
    科学研究費新学術領域研究
    「ラベルフリー超高速幹細胞4Dセンシング・マニュピレーションデバイスの開発」
    2,900,000円(2015年度直接経費 2年目)
  • 78.2015年04月
    科学研究費挑戦的萌芽研究
    「人工臓器内の高せん断場血栓検出と赤血球膜破断シュミレーションとの融合」
    1,300,000円(2015年度直接経費 2年目)
  • 77.2015年04月
    (公財)JKA 機械工業振興補助事業(Ring!Ring!プロジェクト)
    「血流内血栓4D可視化計測システムの開発補助事業」
    3,000,000円(2015年度分 2年間合計6,000,000円

2014年度(平成26年度)

  • 76.2014年12月
    JST「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)探索タイプ」
    「リアルタイム・センシング可能な廃プラスチック遠心分離機の基礎開発」
    1,690,000円
  • 75.2014年10月
    (財)JFE21世紀財団 2014年度技術研究助成
    「トモグラフィーによる模擬炉内の固気液三相流の相分布と温度分布の非接触4D可視化計測」
    2,000,000円
  • 74.2014年7月
    経済産業省平成26年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)
    自動車内装天井材・床材裁断端材を活用したコンクリート型枠用桟木の生産技術の確立
    副総括研究代表者 武居昌宏
    研究費金額未定
  • 73.2014年6月
    科学研究費補助金 基盤研究(A)(2年目)
    色格子背景指向シュリーレン(CGBOS)法による非定常超音速流の定量CT密度計測
    研究分担者 武居昌宏
    (直接経費)300,000円 (間接経費) 90,000円
  • 72.2014年6月
    平成26度千葉大学研究支援プログラム
    赤血球膜の緩和周波数を用いた微小血栓オンライン・モニタリング・システムの開発
    890,000円
  • 71.2014年6月
    千葉大学COEスタートアッププログラム(2年目)
    人工臓器における血栓未来予測と血栓ベンチャー創出
    2,000,000円
  • 70. 2014年4月
    (財)不二科学技術振興財団研究助成
    「プロセス・トモグラフィー法による膨張弁を通過した気液二相流の3D液滴・気泡体積分布と温度分布の非接触同時可視化計測法の確立」
    1,000,000円
  • 69. 2014年4月
    平成26年度科学研究費新学術領域研究
    「ラベルフリー超高速幹細胞4Dセンシング・マニュピレーションデバイスの開発」
    2,700,000円(2014年度直接経費)
  • 68. 2014年4月
    平成26年度科学研究費挑戦的萌芽研究
    「人工臓器内の高せん断場血栓検出と赤血球膜破断シュミレーションとの融合」
    1,700,000円(2014年度直接経費)
  • 67. 2014年4月
    研究担当者 サプコタ・アチュタ
    平成26年度科学研究費補助金 若手研究(B)
    「電気信号法を用いた血栓形成の早期検出方法の確立」
    1,700,000円(2014年度直接経費)

2013年度(平成25年度)

  • 66. 2013年12月
    (公財)金型技術振興財団研究助成
    射出成型金型内の4D非接触濃度・温度分布同時可視化計測法の確立
    1,500,000円
  • 65. 2013年11月
    (公財)大倉和親記念財団研究助成
    プロセス・トモグラフィー法によるセラミックス形成プロセスの微粒子濃度・温度分布の同時リアルタイム見える化
    1,000,000円
  • 64.2013年9月
    (公財)谷川熱技術振興基金
    循環循環流動層内のトモグラフィー可視化計測
    1,000,000円
  • 63. 2013年8月
    JST 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)探索タイプ
    プロセス・トモグラフィー法による4D非接触温度分布可視化計測法の確立
    1,690,000円
  • 62. 2013年7月
    千葉大学COEスタートアッププログラム
    人工臓器における血栓未来予測と血栓ベンチャー創出
    3,000,000円
  • 61.2013年7月
    平成25度千葉大学研究支援プログラム
    人工臓器への展開を目指したプロセス・スペクトロスコピー・トモグラフィー法による微粒子凝集体の3D可視化計測
    1,000,000円
  • 60.2013年6月
    科学研究費補助金 基盤研究(A)
    色格子背景指向シュリーレン(CGBOS)法による非定常超音速流の定量CT密度計測
    研究分担者 武居昌宏
    (直接経費)300,000円 (間接経費) 90,000円
  • 59.2013年4月(3年目)
    研究分担者 武居昌宏
    平成24年度化学研究補助金 基盤研究(B)
    固気混相流の壁面近傍挙動に及ぼす船体運動の影響に関する研究
    1,500,000円
  • 58.2013年4月
    千葉大学平成25年度ベンチャービジネスラボラトリー研究プロジェクト(2年目)
    プロセス・トモグラフィー法による血栓リアルタイム3Dイメージング・システムの開発
    3,200,000円

2012年度(平成24年度)

  • 57. 2012年12月
    (財)スズキ財団平成24年度科学技術研究助成
    廃プラスチック資源リサイクルのための成形プロセスCT温度計測
    1,500,000円
  • 56. 2012年12月
    (財)岩谷直治記念財団科学技術研究助成
    循環流動層排熱回収システム内のプロセス・トモグラフィー可視化計測
    2,000,000円
  • 55. 2012年11月
    テルモ科学技術振興財団一般研究助成
    補助人工心臓内の血中栓子3Dモニタリング・システムの開発
    1,000,000円
  • 54. 2012年10月
    (財)カシオ科学振興財団平成24年度研究協賛事業
    バイオ流体チップなどの次世代産業の基盤となる微小流路内混相流れの3次元濃度可視化計測システムの開発
    1,000,000円
  • 53. 2012年9月
    研究分担者 武居昌宏
    平成24年度科学研究費補助金 基盤研究(B)
    「フェーズドアレイ探傷式超音波流速分布流量計の開発」
    100,000円
  • 52. 2012年8月
    日本人工臓器学会2012年度Grant
    補助人工心臓内の血中栓子3Dモニタリング法の構築
    500,000円
  • 51. 2012年7月
    平成24年度千葉大学研究支援プログラム支援課題
    プロセス・スペクトロスコピー・トモグラフィー法による凝集性微粒子の3D可視化計測
    1,000,000円
  • 50.2012年7月
    日本学術振興会JSPS二国間交流事業
    共同研究先 韓国Jeju国立大学Prof. Kyung Youn KIM
    Dynamic Particle Image Reconstruction with High Accuracy in Micro Process Tomography
    平成24年度7月から26年度6月まで、
    研究費総額 2,400,000円
    (うち平成24年度研究費 600,000円)
  • 49.2012年7月
    公益財団法人村田学術振興財団 第28回(平成24年度) 研究助成
    プロセス・トモグラフィー法によるマイクロ流路内の凝縮性微粒子3Dイメージング
    1,500,000円

  • 48.2011年4月(2年目)
    平成24年度日本学術振興会科学研究費補助金
    人工心臓内の血栓のリスク分析と同定のための血液モニタリングシステムの開発
    800,000円
  • 47.2012年4月
    千葉大学平成24年度ベンチャービジネスラボラトリー研究プロジェクト
    「プロセス・トモグラフィー法による血栓リアルタイム3Dイメージング・システ
    ムの開発」
    4,000,000円
  • 46. 2012年4月(2年目)
    研究分担者 武居昌宏
    平成24年度科学研究費補助金 基盤研究(B)
    「固気混相流の壁面近傍挙動に及ぼす船体運動の影響に関する研究」
    2,500,000円

2011年度(平成23年度)

  • 45.2011年12月
    なのはなコンペ「ちばぎんひまわり賞」 
    500,000円
  • 44.2011年12月
    科学技術振興機構(JST)研究成果最適展開支援プログラムA-STEP FSステージ探索タイプ
    課題名:血栓動的可視化モニタリング・システムの開発
    1,690,000円
  • 43. 2011年12月
    千葉大学なのはなコンペ(教員版)「プロセス・トモグラフィー法による 血流可視化計測システムの開発」
    1,000,000円
  • 42. 2011年10月
    (財)カシオ科学振興財団 第二回(平成23年度)研究協賛事業
    研究協賛金額
    1,000,000円
  • 41.2011年9月
    平成23年度日本学術振興会科学研究費補助金
    人工心臓内の血栓のリスク分析と同定のための血液モニタリングシステムの開発
    800,000円
  • 40. 2011年8月
    科学技術振興機構(JST) 平成23年度研究成果最適展開支援プログラム A-STEP
    フィージビリティスタディ シーズ顕在化タイプ
    積層電極内装型マイクロ流路内の微粒子リアルタイム3Dモニタリングと3Dマニピュレーション
    6,153,000円(直接経費)
    1,845,900円(間接経費)
  • 39.2011年6月(3年目:3年間で直接経費1,480万円,間接経費444万円)
    研究代表者 武居昌宏
    平成23年度科学研究補助金 基盤研究(B)
    多次元マイクロ・プロセス・トモグラフィ法によるバイオ流体チップの開発と計測
    直接経費 3,100,000円
    間接経費 930,000円
  • 38. 2011年4月
    平成23年度日本学術振興会科学研究費補助金
    プロセス・トモグラフィー法によるマイクロ流路内粒子濃度分布の3D可視化
    800,000円
  • 37.2011年4月
    研究分担者 武居昌宏
    平成23年度科学研究費補助金 基盤研究(B)
    研究課題名 固気混相流の壁面近傍挙動に及ぼす船体運動の影響に関する研究
    固気混相流可視化計測装置の製作
    直接経費 805,000円
    間接経費 241,500円

2010年度(平成22年度)

  • 36. 2010年6月(2年目:3年間で直接経費1,480万円 間接経費444万円)
    文部科学省科学研究費補助金 基盤研究B  
    多次元マイクロ・プロセス・トモグラフィー法によるバイオ流体チップの開発と計測
    4,500,000円(直接経費)
    1,350,000円(間接経費)
  • 35. 2010年3月
    財団法人 双葉電子記念財団 自然科学研究助成
    プロセス・トモグラフィー法を用いた射出成形金形内の温度分布計測
    1,000,000円
  • 34. 2010年2 月
    研究代表者 武居昌宏
    日本学術振興会(JSPS) 国際学会等派遣事業
    ECTとCFD-DEMを用いた新しいダウナー内の触媒の濃度分布に関する研究
    265,000円

2009年度(平成21年度)

  • 33. 2009年12月
    日本大学理工学部プロジェクト研究(1年目)
    革新的な多次元プロセス可視化計測法による人工心臓内の赤血球モニタリングシステムの開発と赤血球挙動解析
    10,000,000円(直接経費)
    6,600,000円(間接経費)
  • 32. 2009年6月 (1年目:3年間で直接経費1,480万円、間接経費444万円)
    文部科学省科学研究費補助金 基盤研究B
    多次元マイクロ・プロセス・トモグラフィー法によるバイオ流体
    チップの開発と計測
    7,200,000円(直接経費)
    2,160,000円(間接経費)
  • 31. 2009年5月
    立石科学技術振興財団 
    マイクロ・プロセス・トモグラフィーによる高濃度多次元バイオチップの開発
    2,000,000円
  • 30. 2009年1月
    細川粉体工学振興財団 粉体工学に関する学会、
    シンポジウム等の開催費の援助(International Workshop on Process Tomographyの開催補助)
    300,000円

2008年度(平成20年度)

  • 29. 2008年7月
    日本学術振興会 国際会議派遣事業
    キャパシタンスCTを用いた粒子コーティング・プロセスにおける粒子濃度の測定
    272,000円
  • 28. 2008年7月
    (財)双葉電子記念財団
    マイクロ・プロセス・トモグラフィーを用いたバイオチップの開発
    2,100,000円
  • 27. 2008年4月
    日本大学理工学部特別推進研究費B
    東洋医学脈診法による血流情報の非侵襲計測
    3,000,000円
  • 26. 2008年4月(前年度の継続:2年間で直接経費350万円 間接経費105万円)
    文部科学省科学研究費補助金(基盤研究C)
    マイクロ流路一体型レジスタンスCTの製作とナノ粒子濃度の計測
    1,500,000円(直接経費))
    450,000円(間接経費)
  • 25. 2008年4月
    粉体工学情報センター
    食品プロセスにおけるプロセス・トモグラフィーの開発
    1,000,000円

2007年度(平成19年度)

  • 24. 2007 年
    (財)村田学術振興財団
    研究者海外派遣援助
    電気コンピューティツド・トモグラフィーを用いた粒子流の可視化
    250,000円
  • 23. 2007年
    (財)カシオ科学振興財団 海外派遣助成
    キャパシタンス・プロセス・トモグラフィーを用いたパイプライン内の触媒流動の可視化計測
    300,000円
  • 22. 2007年10月
    (財)カシオ科学振興財団
    マイクロ・プロセス・トモグラフィーによるナノ粒子濃度の断面計測
    1,000,000円
  • 21. 2007年4月
    科学技術振興機構(JST)地域イノベーション創出総合支援事業(シーズ発掘試験研究費)
    東洋医学における脈診計測診断システムの基礎開発
    2,000,000円
  • 20. 2007年4月(2年間で直接経費350万円 間接経費105万円)
    文部科学省科学研究費補助金(基盤研究C)
    マイクロ流路一体型レジスタンスCTの製作とナノ粒子濃度の計測
    2,000,000円(直接経費)
    600,000円(間接経費)
  • 19. 2007年4月
    財団法人 畠山文化財団
    プロセス・トモグラフィ法によるマイクロ流路内マイクロナノ粒子濃度の断面計測
    1,000,000円
  • 18. 2007年4月 
    日本大学理工学部プロジェクト研究費
    プロセストモグラフィーの研究
    500,000円
  • 17. 2007年4月
    粉体工学情報センター
    食品プロセスにおけるプロセス・トモグラフィーの開発
    1,000,000円

2006年度(平成18年度)

  • 16. 2006年
    日本学術振興会国際学会等派遣事業
    300,000円
  • 15. 2006年4月
    日本大学理工学部プロジェクト研究費
    プロセス・トモグラフィー
    500,000円
  • 14. 2006年4月
    粉体工学情報センター
    食品プロセスにおけるプロセス・トモグラフィーの開発
    1,000,000円
  • 13. 2006年4月(前年度の継続 3年間で350万円)
    文部科学省科学研究費補助金基盤研究C
    プロセス・トモグラフィーによるナノ粒子混相流動の可視化計測
    500,000円(直接経費のみ)

2005年度(平成17年度)

  • 12. 2005年4月(前年度の継続 3年間で350万円)
    文部科学省科学研究費補助金基盤研究C
    プロセス・トモグラフィーによるナノ粒子混相流動の可視化計測
    900,000円(直接経費のみ)
  • 11. 2005年4月
    日本大学理工学部特別推進研究費
    特別推進研究 B
    プロセス・トモグラフィーによるナノ粒子混相流動の可視化計測
    2,100,000円

2004年度(平成16年度)

  • 10. 2004年12月
    (財)カシオ科学振興財団
    プロセス・トモグラフィーによる混相流の可視化計測と異常診断
    1,000,000円
  • 9. 2004年4月
    文部科学省科学研究費補助金基盤研究C
    プロセス・トモグラフィーによるナノ粒子混相流動の可視化計測
    2,100,000円(直接経費のみ)

2002年度(平成14年度)

  • 8. 2002年12月
    日本大学理工学部学術賞
    プロセス・トモグラフィーと多次元ウェーブレット画像処理による複雑系混相流の可視化に関する研究
    1,500,000円

2000年度(平成12年度)

  • 7. 2000年1月
    (財)ホソカワ粉体工学振興財団 国際技術交流援助
    フーリエ・ウェーブレット変換法を用いた粉粒体表面検査
    300,000円

1999年度(平成11年度)

  • 6. 1999年6月
    科学技術振興事業団(科学技術庁特殊法人)独創的研究成果育成事業
    離散ウェーブレット診断技術の応用研究
    (研究実施企業 ㈱カノマックス)
    26,000,000円

1998年度(平成10年度)

  • 5. 1998年3月
    (財)東電記念科学技術研究所 国際技術交流援助
    スパイラルフロー空気輸送における離散値系ウェーヴレット逆変換解析
    250,000円

1997年度(平成9年度)

  • 4. 1997年1月
    (財)ホソカワ粉体工学振興財団 研究助成
    スパイラルフローを用いた低接触化輸送を可能とする特殊形状ベンド管の開発
    研究期間(1998年4月1日~1999年3月31日)
    500,000円
  • 3. 1997年1月
    (財)御器谷科学技術財団 研究助成
    管路内壁への低接触化輸送を可能とする特殊形状非衝突性ベンド管の開発
    研究期間(1998年4月1日~1999年3月31日)
    1,200,000円

1996年度(平成8年度)

  • 2. 1996年1月
    (財)ホソカワ粉体工学振興財団 研究助成
    粉粒体の管内壁への低接触化輸送とその評価技術に関する研究
    研究期間(1997年4月1日~1998年3月31日)
    600,000円
  • 1. 1996年1月
    (財)御器谷科学技術財団 研究助成
    管路輸送における粉粒体の接触評価技術の開発とその評価技術を用いた低接触化輸送に関する研究
    研究期間(1997年4月1日~1998年3月31日)
    1,600,000円

Page Top / 元のページに戻る